iPhone液晶ガラス割れ買取価格推移まとめてみました(17年1月~5月)

最近ではiPhone7の互換パネルの金額が非常に安くなってきました。実はiPhone6sとiPhone7の互換パネルは液晶の仕様が同じなため、iPhone7の価格下落が6sの時よりも早く、また近いうちに6sと同じくらいの金額に落ち着くと思われます。

 

液晶価格と連動してガラス割れの買取価格も相場が動きます。弊社ではメールとホームページで相場の変動の度に更新しております。普段売上や粗利、広告費や販売数などの数字は見ることが多いですが今回買取価格のの推移を作成して見ました。(さすがに売上などの数字は公表できないですが。。笑)

 

 

 

Aランクのガラス割れ買取価格推移

※赤字部分は減額対象になったもの。

※日付は価格更新日

 

 

iPhone6/6Plus/6sがかなり減額になっていますね。また金額の落ち幅も40%~50%と大きいです。

 

 

続いてBランク

 

 

 

Bランクのガラス割れ買取価格推移

 

 

 

 

 

今買取判定で一番多いランクになります。Aランクに比べて減額幅は小さめです。

 

 

 

見やすくするためにグラフも作成してみました。

 

 

 

Aランクのガラス割れ買取価格グラフ

 

Bランクのガラス割れ買取価格グラフ

 

緩やかな下降トレンドですが、1月頭から5月でけっこうな金額変動です。この期間で互換パネルの価格が急落していきました。それと反比例する形でガラス割れも減額になっていってます。

 

減額幅が大きいものだと

 

iPhone6s 4,500円→2,600円→-1,900円

iPhone7 9,000円→7,000円→-2,000円

 

 

この違いは非常に大きいですね、、

 

 

ガラス割れは早めに売却した方がよい

 

たまに半年ほど溜めてから一気に売られる店舗様がいらっしゃいますが、なるべくは遅くとも半月に1回くらいのペースで買取に出すことをおすすめいたします。件数を多くやっているところについては週に1回出してもいいと思います。

 

 

液晶ガラス割れ買取価格とご依頼はこちらから