【中国記事和訳】iPhone8に注目だけするな、iPhone7sPlusの型(モック?)が存在した

中国で出ていた↓記事を弊社中国事務所日本人スタッフに和訳をしてもらいました。

 

https://tech.sina.cn/mobile/xp/2017-08-10/detail-ifyixhyw6560958.d.html?sinawapsharesource=newsapp&wm=3200_0001&from=singlemessage&isappinstalled=1

别只关注iPhone 8 这还有iPhone 7s+机模上手

 

人々の期待は9月に発表されるiPhone8のそれ以上はないのかもしれない。
だが忘れてはいけないのは、その時になって発表された二機種がそれほどハイエンド機種ではないかもしれない。一人の外国人ブロガーがモックを用いて我々に二機種の状況について話した。

 

 

 

現在は当然実機は手元にはない。DannyWinget氏というブロガーは噂に基づいて作られたiPhone7sPlusを探しiPhone8の型(モック?)と対比した。実際のところ新iPhoneの噂に関しては常に三機種が存在するが、結局人々の視線(iPhone8、iPhoneX、或いはiPhoneEdtionと呼んだとしても)噂の中の全面ディスプレイに全て注がれている。同時に発表されるiPhone7s/7sPlusはそれと共演することになる。

 

 

この7sPlusの型(モック?)は噂に基づいて作られ、金/銀/黒の三色ある。前後のガラスの間は金属枠のサンドイッチ構造で、無線充電を実現するために
iPhone8も同様と言われている。

 

 

ガラス製のボディーを除き、iPhone7sPlusは前機種iPhone7Plusの、二眼カメラ、コネクタ、スイッチ、並びにTouchID、ホームボタンと非常に似通っているようだ。ガラス背面に送信アンテナが隠されている。7sPlusと7Plusの大きさは同じだが、全面ディスプレイ設計のため、それはiPhone8と比べて大きい。

 

 

最後に強調しておくが、いまのところ所詮工場流出のCAD画像とその他製造筋の話に基づいて作られた型(モック?)を見ての話で、今秋発表の三機種の装備に反映されるかもしれない。モックから100%信頼できることは一つもない。いまは静観しているのがいいだろう。我々は9月のiPhone8発表会に注目しています。