指紋認証付きホームボタン

iPhone8?の発表が9月との情報があり、新型の構造を盛り込んだ物になってるという噂も絶えないなか。現在までの機種に搭載されている指紋認証について書きたい。あくまでも個人的な意見や想像も多少踏まえた文になっていますがご了承頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はiPhone6Sのホームボタンですね。

5Sから認証機能が搭載された部品で6Sまでは大体構造も似ていると思います。

ホームボタン直下にICが実装されています。

フレキシブル切断や内部に水侵入腐食すると認証ができなくなったりします。

iPhone5SからiPhone7まで認証できなくなってしまった問い合わせでも実際に顕微鏡で見ると大体が切断されてしまっています。あまりにも小さく切断されているので裸眼での確認は困難でしょう。なので作業者自身も気づかない場合が多いです。

 

iPhone7のホームボタン部品個所の写真です。

iPhone7のホームボタンは非常に繊細でちょっとでもミスをすると反応がなくなってしまうような劇的シビアな個所です。

液晶パネル交換時は必ず載せ替える部品であり慎重に扱わないと認識が飛びます。

こちらも黒い配線箇所のフレキシブル切断や傷をつけてしまっている場合が多く顕微鏡でないと原因究明が困難です。

フレキシブル破損なしでの認証ができなくなった場合は接続コネクターとホームボタンの間にある四角いICを載せ替えると認識するようになるらしいという噂があります。

IPhone7のホームボタンは取り付けもシビアで取付金具をビス止めの際トルクにも気を使わないと締めすぎて破損させてしまう場合もあります。

どちらにしてもホームボタン部を破損させると認証自体が飛んでしまい新しいicのあるホームボタンを交換しても認証の解除が出来てないのでグレースケールのままになるということです。

新型iPhone8はどうなるのかホームボタン自体がなくなるという前面液晶のうわさがあるので当然指紋認証登録方法は変わった場所に作られるでしょうね。

自分自身はボタンというハードウエア部品に認証を依存さすのはどうかなと思います。

その部品自体の故障や破損時ほかに解除する手立てが液晶でのコード入力のみになってしまう。液晶にも破損、故障があれば当然解除できなくなってしまうので、困ります。

なので、生体認証が端末のロックを解除させる方法をもう一つくらい装備してないと非常に困る。例えば生体認証を追加して声帯や眼球の認証を増やすなどが好ましいのではないかと思います。

と自分の意見はさておき、iPhone以外の指紋認証登録方法がよくわからないのでandroid端末でやってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は自分の使用物XperiaZ5でやってみました。というかわたくしは端末にパスワードロックをかけない派でして、どうも面倒なのと先ほど言った部品に故障がなどが生じ操作できなくなると鬱陶しいのでかけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ということでXperia z5の生体認証ロックは設定のセキュリティから入り指紋設定をタップすると上の写真のスクショになります。指紋を登録を押すとサブのパスワード設定を求められるので入力。

その後、指紋を認証する画面になりどこで認識するんだろうと探っているとXperia z5は電源ボタンにありました。知らなかったですW。

その他androidは

裏面バックカバー面にセンサーがあり直接メインの基板にコネクター接続されています。

 

 

 

こちらも裏面カバーから基板へと繋ぐセンサー部品があります。

 

 

 

裏面カバーに張り付いたものはカバー自体をはぎ取っていく過程でセンサー部品のフレキシブルを切断しないようにする注意が必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他androidはメーカーと構造により認識箇所が多々あるようです。

どれも部品取り扱いには十分注意していただきたい。

今の時代、全てアプリケーションに依存してきていますので色んなアプリで設定もできます。グーグルプレイで検索しても認証アプリが沢山出てまいりました。認証する箇所は端末部品に頼るんでしょうけどそのうちそれもなくなりそうですよね。

顔認証アプリなんてのもあります。液晶がまともに動いてれば顔認証のみで解除もできたりします。

何個か本人認証さえできれば解除できるようになればいいですね。

顔認証、眼球認証、声帯認証、指紋認証、個人的には早く人工ICが搭載され声帯認証というか会話ができるレベルになってほしいものです。

アプリケーションの発達に期待しましょう。