閉店する修理店の新たな可能性

iPhonex修理事業M&A

増えすぎたiPhone修理店
弊社のHPを見ていただいている方はきっとiPhone修理店の関係しているのではないでしょうか?
今回の記事はiPhone修理店の方に向けて書かせて頂きます。
そうでない方は修理店の才能が有ると思うので出店しましょう。

iPhone修理店の方とお話をする際にこの様なお話を聞く事が多々あります。

『最近競合他社が増えて困っている』
iPhone修理店
『他社が安くてお客様が減少している』
iPhone修理店
『昔は楽だったのに、今は大変』
iPhone修理店

 
 

また、iPhone修理のパーツの電話営業などをしている時に
 

『もうウチはiPhone修理やめたんだよね』
iPhone修理店
『お客様のおかけになった電話番号は現在使われておりません』
iPhone修理店
 
こんな様な状況が最近は特に増えてきました。

 

 

 

それもそのはず日本全国に約1500店舗以上あるiPhone修理業界は満員電車状態となっています。
そこに総務省主導のiPhone修理登録業者制度が始まりました。
登録業者制度は登録の初期費用に数千万円払わなければ法律上問題ある状態での店舗運営は経営者としてはかなり大きなリスクなのではないでしょうか?
しかも価格競争が激化している、、、、
パイを取り合う企業が多過ぎるのです。
そういったとても厳しい状況だからこそiPhone修理事業から撤退という選択肢をとる業者様が増えているのです。

 

閉店するiPhone修理店
キャッシュフローの悪い
この写真の様な店舗様も有るのではないでしょうか?

閉店する理由は多岐に渡りますが、その中でも要因として高いのが、
競合他社との競争
それもそのはずiPhone修理店の参入障壁が低すぎるので、競合他社が通常では有り得ない程参入し、人、場所、金の獲得が困難になっているのです。
そういった中修理業界から撤退を決断された企業様もいらっしゃいます。

 

閉店出来ないiPhone修理店
出来ない
修理事業から撤退したい。..
今まで積み上げてきたものが無くなるのは虚しさのある事ですよね。
しかし中々撤退したくても出来ない。そんな一面も店舗ビジネスにはあるんです。
不動産の契約や不用品の処分費用、集客サイトの固定費などなど、、、、
普通に閉店するとかなりの費用がかかる場合があるんです。
閉店する修理店にはデメリットな事がたくさん有るのです。

再生するiPhone修理店
そんな中救いを差し伸べるのが、

 

 

閉店した店舗を別の引き継いで運営するケースがいくつか見られるようになりました。
弊社も1店舗M&Aをし今も実際に運営をしております。

この時、注意したいのは以下のような点です。
 

~iPhone修理M&A注意点~

・不動産の契約が譲渡可能か??
・iPhone修理店のスタッフは会社が変わっても引き継げるのか??
・立地はどうか??

 
不動産の契約が譲渡可能か??
不動産の契約次第では譲渡の出来ない契約になっている場合もあります。
iPhone修理店のスタッフは会社が変わっても引き継げるのか??
買収する企業はからするとスタッフが残ってくれれるととても助かるのでM&Aがスムーズに行く可能性が高くなります。
立地はどうか??
買収する側の企業はここが一番重要になるかもしれません。立地のみで集客があればなお良しですね。

またFCの店舗ページ以外に自社で専用のHPを運用していた場合にもM&Aに大きな可能性が出て来ます。
 

~iPhone修理M&AHP~

・WEBサイトのSEO順位はどうか?
・PV数はどのぐらいか???

 
WEBサイトのSEO順位はどうか?
順位が高い場合は広告費をかけずに集客が出来るの可能性が高いので、そのサイトの価値が高くなります。
PV数はどのぐらいか?
PV数が実際にどのぐらいの価値のあるサイトかの指標になる事が多いので調べても良いかもしれませんね

 
 

~売却案件~

・WEBサイトのみ売却したい
・修理店を売却したい
・修理チェーンを売却したい
・店舗の在庫を売却したい

~買収案件~

・WEBサイトを買収したい
・修理店を買収したい
・修理チェーンを買収したい

弊社ではiPhone修理事業を売りたい、買いたい。
そんな企業様を募集しています。
検討している、興味がある、そんな場合でも構いませんので、下記の問い合わせ先に一度お問合せ下さい。
 
 

受け継がれるiPhone修理店
不動産の契約や、撤退費用も 勿論ですが、今まで利用してくれたお客様の事もきになるのでは無いでしょうか?
M&Aを行なった場合はそういった常連のお客様や今まで積み上げてきた物は受け継がれます。
全く無の0になる事は無いのです。
なので、通常の撤退よりもM&Aを強くオススメします。
 
 

iPhone修理店M&Aの問い合わせ先
 
~iPhone修理店M&Aの問い合わせ先~

株式会社ブループリント問い合わせ
担当連絡先
担当者:奈良
メール:nara@blueprint1.jp

女性,買収提案,買取提案