【入社して1年が経ちました】株式会社ブループリント

はじめに
はじめに私の簡単な経歴をご紹介致します。

高校は地元の普通科を卒業。
(↑ここまでは普通の人生でした。)

 

大学には指定校推薦で合格していたので、高校最後の半年ぐらいとても暇でした。
時間があったので、よく遊んでいました。

遊んでいたクラブで先輩がイベンター儲かるよ!
 
(『イベンター』イベント参加費{読んだ人数✖︎参加代}ー箱代=残りが利益)
 
と教えて貰い
大学入学後の3ヶ月は毎日歌舞伎町にいました。大学は横浜なのに、、、

実際に一回のイベントで10万以上利益が出た時もありました。

 
 
その後もあまり大学には通わず、自分で学生の為のメディアを立ち上げて運営したり、プログラミングスクールの業務委託を行なっていました。

 

上記の様な事に夢中になり、学生ではなくフリーランスとして働いている感覚でした。
なので、大学の単位が足りなくなり、退学をしてしまいました。

 

学生時代にインターンとしてブループリントの親会社で働いていたので、

大学辞めるので、社員として採用して下さい。学生時代の筆者
ブループリントの親会社の社長に直談判しに行きました。

 

社長に納得いただき、勤務はブループリントでとの事だったので、ブループリントの一員になりました。

 

今までのブループリントでの仕事
 

iPhone修理パーツの卸売営業(学生時代)
自分がiPhone修理を出来ないのにiPhone修理のプロに修理パーツを売りに行っていたので、めっちゃ大変でした。
でも意地でも売り上げを作りました。
 
リスティングでの集客の新規立ち上げ
初めて社員として業務に当たりました。
この時初めてiPhone修理を覚えたタイミングでした。
 
新宿店での勤務
新宿店はiPhone修理激戦区なので、修理件数も多く、圧倒的に成長する事が出来ます。
 
八王子店での勤務
新宿とは違い、修理件数が少ない中売り上げを作る大変さを感じる店舗でした。
 
町田店での勤務
町田では店舗だけでは無く、営業や、人事面でも仕事が増え大変ですが、その反面やりがいも御座います。
  

現在の仕事
私はまだ入社して1年ですが現在様々な仕事を任せていただいております。
  • 町田店の店長業務
  • 人事の業務
  • toBの業務
  

ブループリントのメリット、デメリット

 
私は社員として働いてまだ一年目ですが、執行役員という役職をいただいております。
ブループリントはまだまだ小さい会社なので、言われた事をやるだけでは成長出来ません。
自分の携わっている業務の事を分析して、自分なりの解決策を考えて、実行する能力が求められています。
 
また、自分がこれだけをやれば良いという環境でもないので、自分の頭で考える能力は必要になってきます。
 
しかし、大手だと、経験不足だ!まだ年齢が若いから!と任せてもらえない様な仕事をバンバン任せてもらえる様になります。
また、評価で最優先なのは数字なので、数字に年齢は考慮されません。
 
若手がグングン成長出来る環境がブループリントには整っていると感じています。