nhk受信料ワンセグスマホ義務化による日本のスマホシェア変化予想

nhk受信料ワンセグスマホ義務化による日本のスマホシェア変化予想

nhk本社

日本のスマホシェア (2019年1月)

これは日本のスマホシェアのランキングです。(2019年1月)

順位

キャリア

機種名

ニックネーム

メーカー

シェア率

1

iPhone

Apple

41.12%

2

docomo

SO-01J

Xperia XZ

SONY

1.41%

3

au

SOV36

Xperia XZ1

SONY

1.32%

4

docomo

SO-01K

Xperia XZ1

SONY

1.30%

5

docomo

SO-02J

Xperia X Compact

SONY

1.26%

6

docomo

SH-03J

AQUOS R

SHARP

1.13%

7

docomo

SO-04J

Xperia XZ Premium

SONY

1.12%

8

docomo

SO-02K

Xperia XZ1 Compact

SONY

0.99%

9

docomo

SH-01K

AQUOS sense

SHARP

0.98%

10

au

SHV40

AQUOS sense

SHARP

0.94%

データ引用元:

スマートフォン・シェアランキング(TOP10)第三者検証ならウェブレッジ

appleのiPhoneのシェアは41.12%と断トツであることが読み取れます。

また、ソニーのXperiaシリーズや、シャープのAQUOSシリーズもiPhoneには及ばないものの高いシェアを持っていることがわかります。

nhk受信料ワンセグスマホ義務化

2019年3月12日にテレビを視聴できるワンセグ機能付きの携帯電話を持つと、NHK受信料の契約義務が生じるかどうかが争われた訴訟の上告審決定で、義務はないと主張する原告の上告をいずれも退けられました。

これは、つまりワンセグ付きのスマホを持っているだけで、月額で1260円、年間で1万5120円の受信料を払う義務を負うことになります。

テレビは見ずに、動画は、アマゾンプライムNetFlixやYouTubeで済ませている方にとっては、新しくスマホを買う際にワンセグ付きのスマホかどうかをチェックする必要が出てきましたね!

以下はワンセグ非対応の最新モデルのスマホ一覧です。

<ドコモ>

・iPhone XS / Max(アップル)
・iPhone XR(アップル)
・AQUOS sense2 SH-01L docomo with(シャープ)
・Google Pixel 3 / XL(グーグル)

<au>

・iPhone XS / Max(アップル)
・iPhone XR(アップル)
・AQUOS sense2(シャープ)
・LG it(LG)
・URBANO V04(京セラ)

<ソフトバンク>

・iPhone XS / Max(アップル)
・iPhone XR(アップル)
・AQUOS zero(シャープ)
・HUAWEI Mate 20 Pro(ファーウェイ)
・AQUOS R2 Compact(シャープ)
・Android One S5(シャープ)
・Google Pixel 3 / XL(グーグル)

引用元 : エンガジェット ワンセグ非搭載のスマホはどれ?

機種ごとの搭載・非搭載まとめ

iPhone 非搭載
google pixel 非搭載
AQUOS 種類によっては非搭載
galaxy 搭載
Xperia 搭載

シェア一位のiPhoneが非搭載ということで、多くの方には関係のない話かもしれません。

nhkを見ないから、受信料を払いたくないという方は、iPhoneはもちろん、GooglepixelやAQUOSの非搭載機種を選ぶようになり、これらの機種のシェアが拡大すると思われます。

ワンセグ対応・非対応かは価格や本体スペックに加えて、新たなスマホ選びの軸になるでしょう。