• 昨年からガラス割れの検品、減額判定基準が非常に厳しくなっており 一見して何も問題ない液晶、部屋を真っ暗にして検品しなければ気づかないドット抜けなども減額対象になります。 ガラス破損により少なくても液晶にゴミやドット抜けがあることがほとんですので必然的にBランク判定の比率が多くなってしまうことをご了承下さい。 他社ではCランクは廃棄扱い、Aランク判定での買取はほとんどなくAランク価格を高く設定して見た目だけ買取金額を高く設定しているところをお見かけします。弊社では市場相場から乖離しない適正な価格設定で買取をさせていただいております。

Aランク液晶例

  • Aランク例1
    正常動作Aランク
  • Aランク例2
    正常動作Aランク真っ暗

正常動作対象外

  • 純正品じゃないパネル(コピー、組立、再生品)
  • Touchパネルが効かない
  • 液晶にゴミが入っている
  • 液晶が割れている
  • ドット抜け
  • 線が入っている
  • 液晶がチカチカ点滅する
  • 液晶がピンクっぽいもの
  • 液晶が映らない(バックライトが点かない)
  • 液晶コネクタが折れ曲がっている

Bランク買取例

  • Bランク例1
    全体的に黄色っぽく変色、
    真中に赤みあり
  • Bランク例2
    周囲黄色っぽく変色あり

  • Bランク例3
    ホワイトスポットあり
  • Bランク例4
    赤バン

  • Bランク例5
    広範囲ムラある
  • Bランク例6
    一部ゴミ混入5系B判定、
    6以降C判定

  • Bランク例7
    小さなムラ
  • Bランク例8
    小さなムラ

  • Bランク例9
    ホワイトスポット
    (コネクター部分濡れていない場合
  • Bランク例10
    ドッと抜け、
    肉眼では識別難しいもの

  • Bランク例11
    ムラのところが多いが、
    一つ一つ範囲小さい為
  • Bランク例12
    小さなムラ

  • Bランク例13
    大きなムラ
  • Bランク例14
    分かりづらいドット抜け

  • Bランク例15
    分かりづらいが
    ドット抜け多数
  • Bランク例16
    少量のゴミ混入

  • Bランク例17
    全体黄色っぽく変色

Cランク買取例

  • 画面を真っ暗にした時に目立つドット抜け、変色がある※部屋自体を暗くして検品しているので気づきずらくなっております。
  • Cランク例1
    広範囲のムラかつ、
    色の種類が違う
  • Cランク例2
    一部ゴミ混入5系B判定、
    6以降C判定

  • Cランク例3
    ムラが多すぎる場合は、
    ムラなのか傷なのか判断不能の為
  • Cランク例4
    小範囲であるが
    ドット抜けが分かりやすい

  • Cランク例5
    多量のゴミ混入

正常動作✕交換・買取不可(廃棄)パネル例

  • 買取不可例1
    背面のICチップ割れ、
    再生ほぼ不可
  • 買取不可例2
    全体的にゴミ混入あり。
    除去不可

  • 買取不可例3
  • 買取不可例4

  • 買取不可例5
    水濡れ、コネクター錆び
    カビ、ケーブル故障
  • 買取不可例6
    ドット抜け多数

  • 買取不可例7
  • 買取不可例8

  • 買取不可例9
    ケーブル接続部分の
    粘着剤が見える、
    純正ケーブルだが色が違う為
  • 買取不可例10
    縦ライン

  • 買取不可例11
  • 買取不可例12
    角部分IC割れあり

  • 買取不可例13
  • 買取不可例14
    液晶傷、損傷あり