マスク着用でもfaceIDが使える!?その方法とは…

iPhone情報

修理店舗・業者向け、iPhoneフロントパネルを格安販売

こんにちは!ブループリントです。

今の時期、新型コロナウイルスの影響で、マスクを着用することが多いと思います。
iPhoneX以降の機種をお使いの皆さんは、
マスクを着用するとfaceIDでロック解除ができなくて困っていませんか?
faceIDは画期的な機能の一つですが、
マスク着用で使用できなくなるのはもったいないですよね。
でも、ちょっとした工夫で使用できるようになります!!

ただ、普通にfaceIDを設定したときよりもセキュリティ面は恐らく多少劣るので、
自己責任でお試しください!

一応Youtubeでは、マスクを着用した登録者以外の人は
ロック解除できるのか実験していますので見てみてください!

【FaceID】マスクで開かないイライラ解消!?

…という訳で今回は、ちょっと話題になっているマスクを着用していても
faceIDが反応する設定方法を詳しく説明していこうと思います!

Youtubeでは、実際に画面を見せながら設定が難しかったため、
こちらの記事にしました!ぜひやり方を覚えて試してみてください。

マスク着用でも開くfaceID設定方法

設定方法を順番に説明していきます!!

faceIDをリセット

まずは現在設定しているfaceIDをリセットします。
設定していないよって方はこの手順は飛ばして次に進んでください。

【設定】→【FaceIDとパスコード】

→【パスコードを入力】

→【FaceIDをリセット】

の手順でリセットをします。

faceIDの登録

続いていよいよfaceIDの登録に入ります。

【FaceIDの設定】を選択し、開始を選択。

写真のようにマスクを半分にして紐を耳にかけ、顔をぐるぐると回し登録します。
このとき、顔が認識されづらいと思いますが根気よく続けてください!

もう一つの容姿を登録

続いて、先程とは反対側の顔をマスクで隠し、登録します。

【もう一つの容姿をセットアップ】を選択します。

先程と反対側の顔をマスクで隠し、顔をぐるぐる回し登録。

完了!!

これで登録は完了です。
あとは普通にマスクを着用し、いつもどおりfaceIDを使用してみてください。

なかなかロック解除されないという時は、少しだけマスクを下げてみてください。
そうするとロック解除がされやすくなります。

もちろん、マスク無しのときでもロック解除されます。

さいごに

如何だったでしょうか?
特に難しいことはなく、ただマスクを半分にして顔を隠して
faceIDを2つ登録するだけでマスク着用でもロック解除が可能になります!

マスクを着用してもロックが解除できるということは、
鼻より上で顔を認識しているということになりますね。
iPhoneってとても優秀です!

今後も新型コロナウイルスの影響でマスク着用生活が続くと思いますので、
是非iPhoneX以降の機種をお使いの皆さんは試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました