おすすめ!!DJIの価格と種類比べてみた

ブログ

修理店舗・業者向け、iPhoneフロントパネルを格安販売

        創業者のフランク・ワンは香港科技大学の出身。卒業後に起業し、わずか数人のチームでフライトコントローラーの開発に専念した。12年のどき抜いた技術は高い評価を受け、瞬く間に先発メーカーを追い抜き、トップブランドに君臨している。

会社名 Da-Jiang Innovations Science and Technology Co., Ltd.
本社場所 中国広東省深圳
ウェブサイト https://www.dji.com/
  今回はDJIの紹介の紹介並びに価格も見てきたいと思います。 普段からニュースなどでドローンを見たことはあるものの本体の価格や種類がどのくらいあってどんな機能を持っているのかを知らない人は多いと思います。 ここで一気にドローンを知って、その魅力を知ろう!    

DJIの種類・価格まとめてみた

  DJIにもたくさんの種類があるので今回はDJIの中でも価格や機能、人気別におすすめのドローンを紹介していきますね。 *ちなみに各商品に書いてある価格はYahooJapanでの価格を参考程度にしたものであり、その時その時で違う場合あるので気になった場合は自分で確認することを推奨します。

その前にDJIはどこで買えばよいのか???

  DJIの商品を買いたいときはDJIの公式サイトで買うのが断然おすすめです。  
以下の4つの点で公式サイトがおすすめです。
  1. 1間違いなく正規品
  2. 2DJI公式ストアが最も早く発送される(最短当日発送翌日受け取り)
  3. 3割引キャンペーンなどの価格変更が即座に反映される(どのお店も価格は基本横並び)
  4. 4修理などアフターサポートが一番手厚い
      それでは順に商品を紹介していきます。  

1SPARK

価格:54,800円 2017年の6月にDJIから発売された小型のドローン。 特徴は重量が軽くて小さいので持ち運びが便利なところ。 クイックショットといった新しい機能もついていて、セルフィードローンとしてかなり重宝されています。   スペック
重量 300g
伝送距離 2km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長16分
動画サイズ 1920×1080
大きさ 全長x全幅x全高 143x143x55 mm
その他機能 障害物回避機能、アクティブトラック機能
 

2Inspire1

    価格242,000円 インスパイアシリーズは今回紹介する中では最高級モデルです。 カメラを360°回転させる事ができて、カメラと機体の操作をそれぞれ別々におこなうことが可能なところです。     スペック  
重量 2935g
伝送距離 2km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長18分
動画サイズ 4K 30fps
その他機能 障害物回避機能
 

3Inspire2

    価格640,000円   4K動画以上の最高級の空撮ができます。 しかし値段が高くまた重量が重いので持ち運びが大変な面があります。 スペック
重量 3290g
伝送距離 4km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長27分
動画サイズ 5.2K(5,280×2,972)/30p
最大速度 94km/時
その他機能 障害物回避機能
 

Phantom4 Pro

    価格340,000円 4K動画で撮影でき、フレームレートは60fpsこちらで撮った映像はとてもなめらかです。 性能はPhantom3よりすべて上ですが、値段は高いです。 値段が高いので、初心者向けではないですが、予算に余裕があればこの機種で練習してみるのもありだと思います。 スペック  
重量 1388g
伝送距離 4km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長30分
動画サイズ 4K 60fps
その他機能 障害物回避機能、アクティブトラック機能
 

Mavic Air

  価格130,000円   DJIの最新機種だけあっておすすめです。 こちらの商品は重量が軽く持ち運びが便利です。それにしては価格は比較的安めで、高性能。コスパの良い商品です。 1920×1080の動画サイズの場合フレームレートが120pで撮影可能です。 重量が軽い面、風の影響をうけやすいです。 スペック
重量 430g
伝送距離 4km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長21分
動画サイズ 4K 30fps FHD:1920×1080 120p
その他機能 障害物回避機能、アクティブトラック機能、クイックショット
   

MAVICPRO PLATINUM

   

価格130,000円 初代Mavic Proより飛行時間が3分のびて「30分」の連続飛行時間を実現しています。 重量は軽く、折りたためば手にすっと収まるくらいに小さくまとまるので、持ち運びが便利です。 しかし値段13が2,000円ほどするのでそこそこ高いかなと思います。 MAVICPRO PLATINUMは折りたたみ式のドローンでサイズはコンパクトになりますので、観光地などにも楽々持ち運べて撮影ができます。   スペック    
重量 734g
伝送距離 4km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長30分
動画サイズ 4K 30fps
その他機能 障害物回避機能、アクティブトラック機能
   

Mavic 2 Pro

    価格190,000円 Mavicシリーズの最新作です。 めちゃくちゃ画質が良く動画サイズは4K30fps 折りたたみがができて、持ち運びが便利です。 また有効画素エリアが広く、綺麗な画質を実現でき、絞りの範囲が広いので、いろいろな光量環境下でもクリアな画質を実現できます。 しかし価格が高く、Mavic 2 Zoomと比較するとズーム機能がない点があげられます。     スペック
重量 907g
伝送距離 8km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長31分
動画サイズ 4K 30fps
その他機能 障害物回避機能、アクティブトラック機能(自動追尾)
   

Mavic 2 Zoom

    価格160,000円 「Mavic 2 Pro」とはカメラが違うだけで、他の機能は一緒です。 Mavic 2 Zoomにはその名前の通り「ズーム機能」がついていて、被写体を拡大して撮影することが可能です。 Mavic 2 Proと比べると価格が2万円~3万円くらい安いです。 これも折りたたみがができて、持ち運びが便利です。 しかしズームはできるものの、Mavic 2 Proより画質は少し劣ります。   スペック  
重量 905g
伝送距離 8km(障害物および干渉がないこと)
継続時間 最長31分
動画サイズ 4K 30fps
その他機能 障害物回避機能、アクティブトラック機能(自動追尾)
               ]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました